>

時間を有効に使って勉強しよう

勉強する時間を見つけよう

水泳やピアノなど、たくさんの習い事をしている子供も見られます。
すると毎日が忙しすぎて、勉強する時間がなくなってしまいます。
しかし時間がないことを、理由にするのは良くないことです。
時間がないなら、空き時間に勉強する方法を見つけてください。
教育系Webサービスは、身近なスマートフォンでも利用できます。

パソコンは起動させるのに時間が掛かるので、スマートフォンを使ってください。
それならすぐ起動できます。
習い事に行くまでの時間や、夕食の準備をしている時などを利用して学習させてください。
時間が空いた時に、すぐ利用できる面がメリットです。
1回の勉強時間は短くても、毎日積み重ねれば確実に自分の力になります。
成績の向上に繋がるでしょう。

継続させることを意識する

時々長時間勉強することよりも、毎日短い時間でも良いので勉強した方が知識を吸収しやすいです。
ですから教育系Webサービスを使って、空いている時間に勉強するのがおすすめされています。
毎日勉強する習慣が身に付けば、親がいちいち言わなくても子供は自主的に勉強するでしょう。
進んで勉強していたり、成績が上がってきたら褒めてあげてください。

頑張りを認めることで、子供はさらにやる気を出します。
子供のやる気を引き出せるように、親も努力しなければいけません。
怒ってばかりでは、子供はやる気を逆に失うと覚えておきましょう。
ほとんどの子どもは、褒められると伸びます。
毎日勉強していることを褒めると、すぐに習慣化されるでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる